高圧ホース・中低圧ホースのホースアセンブリとMCナイロンのスライドプレート・シーブ等の樹脂加工

HISTORY会社沿革

昭和32年6月 東京都港区新橋3-4に若松芳男が大成興業株式会社を設立
各種自動車・建設機械部門の製造販売業務を開始
資本金50万円
昭和38年12月 高圧ホースアセンブリ工場として、東京都板橋区大和町23に大和油器工業株式会社を設立
取締役社長に若松芳男兼任
資本金250万円
昭和42年5月 東京都港区西新橋6-3 芝ビル内に本社移転
昭和43年3月 東京都板橋区小豆沢2-22-24に新工場を建設、大和油器工業株式会社の本社、工場を移転
昭和43年5月 大和油器工業株式会社資本金500万円に増資
昭和45年5月 資本金150万円に増資
昭和48年8月 資本金300万円に増資
昭和49年8月 資本金500万円に増資
昭和49年11月 大和油器工業株式会社資本金1,000万円に増資
昭和49年11月 芝税務署より優良申告法人と認定される
昭和49年12月 東京都港区新橋3-1-9(財)日本ガラスビルに本社を移転
昭和56年6月 芝税務署より再度優良申告法人として表敬される
昭和57年12月 大和油器工業株式会社を吸収合併、大成興業株式会社板橋工場とする
資本金1,500万円
昭和58年3月 本社を東京都板橋区小豆沢2-22-24(現地)に移転、製・販一体の体制を固める
昭和61年5月 板橋税務署より再度優良申告法人として表敬される
平成元年 群馬県利根郡新治村(現みなかみ町)須川平工業団地に新治工場を建設
平成3年6月 板橋税務署より再度優良申告法人として表敬される
平成4年10月 新治工場にエンジニアリングプラスチック加工工場を建設
平成8年6月 板橋税務署より再度優良申告法人として表敬される
平成8年12月 資本金を2,500万円に増資
平成9年3月 資本金を5,000万円に増資
東京中小企業投資育成株式会社より資本参加を得る
平成9年6月 新本社ビル完成
平成14年1月 板橋税務署より再度優良申告法人として表敬される
平成17年5月 ISO14001:1996認証取得
平成18年4月 ISO14001:2004認証取得
平成18年6月~平成19年5月 創立50周年事業を行う50周年史編纂
新治工場事務所改装
EP工場の倉庫新設
同工場にマシニングセンター・NC旋盤増設
本社~新治工場間のテレビ会議始まる
平成20年6月 板橋税務署より再度優良申告法人の表敬される
平成21年12月 板橋工場を開発・試作工場とし、新治工場に生産機能を集約する。
平成23年12月 ホース工場に新生産管理システム導入
平成28年11月 新治工場増築
平成30年1月 ISO14001:2015認証取得